XPS を用いた木造住宅外皮の断熱仕様について

誘導基準対応等 詳しくはこちら→​ カタログ

モデル住宅における断熱等性能等級毎の外皮に用いるXPSの仕様

Illustration

2地域(札幌)におけるXPSを用いた断熱推奨仕様【断熱等性能等級4】

Illustration

6地域(東京)におけるXPSを用いた断熱推奨仕様【断熱等性能等級4】

Illustration

断熱等級4仕様モデル住宅の一次エネルギー消費量の設備ごとの内訳

断熱等性能等級4(建築物省エネ法適合基準)仕様に基づいたモデル住宅の年間の一次エネルギー消費量について、設備別のエネルギー消費量比率を地域別/床下断熱仕様別で試算しました。 XPSを用いた外皮が関わる暖房/冷房設備エネルギー消費量は、2地域(札幌)では全体の約40%弱、6地域では30%強を占めて、外皮を断熱することの重要性が伺えます。寒冷地である2地域(札幌)は、暖房設備エネルギー消費量が大きいことも伺えます。床下の断熱方法については、基礎断熱の仕様と床断熱の仕様との差異は、殆どありません。

Illustration

誘導基準対応等 詳しくはこちら→​ カタログ