長期使用畳床の評価(測定例)

測定値は、(一財)建材試験センターに依頼した試験の結果。 

使用例1

種類
JIS対応記号
建材畳床
KT-Ⅲ TB15-PS30-TB10 91W(55)
住宅 戸建住宅 客間 西向き部屋 日当り良好
地域 埼玉県大里郡寄居町
使用期間 12年間
測定方法 JIS A 5914
  測定値 JIS規格
厚さ 平均56.3mm 55 ± 2.0mm
たわみ量 平均4.3mm 8mm 以下
局部圧縮量 最大1.5mm 4mm 以下
熱抵抗値の表示 1.30m2・K/W 1.08m2・K/W
畳表 Illustration
畳床断面 Illustration
畳床表面(表側) Illustration
押出法ポリスチレンフォーム断熱材(表側) Illustration

使用例2

種類
JIS対応記号
建材畳床
KT-Ⅲ TB15-PS30-TB10 91W(55)
住宅 戸建住宅 稀に利用する ほとんど締め切っている
地域 埼玉県八潮市
使用期間 15年間
測定方法 JIS A 5914
  JIS A 5914 JIS規格
厚さ 平均56.9mm 55 ± 2.0mm
たわみ量 平均4.6mm 8mm 以下
局部圧縮量 最大2.2mm 4mm 以下
熱抵抗値の表示 1.33m2・K/W 1.08m2・K/W
畳表 Illustration
畳床断面 Illustration
畳床表面(表側) Illustration
押出法ポリスチレンフォーム断熱材(表側) Illustration

使用例3

種類
JIS対応記号
建材畳床
KT-N SP45 91W(50)
住宅 戸建住宅 希に利用する部屋
地域 関東
使用期間 15年間
測定方法 JIS A 5914
  測定値 JIS規格
厚さ 平均49.6mm 45 ± 2.0mm
たわみ量 平均7.2mm 12mm 以下
局部圧縮量 最大1.7mm 4mm 以下
熱抵抗値の表示 1.13m2・K/W 1.01m2・K/W3
畳表 Illustration
畳床断面 Illustration
畳床表面(表側) Illustration
押出法ポリスチレンフォーム断熱材(表側)

Thumbnail

中央付近の傷跡は、補強材と押出法ポリスチレンフォーム断熱材を解体する際に、この両者を仮留していた接着剤が影響したもの。 押出法ポリスチレンフォーム断熱材には、使用時付いたと思われる様な傷跡は無かった。

Illustration

使用例4

種類
JIS対応記号
稲わらサンド畳床
P-20C 92W(55)
住宅 集合住宅 普段使いの居間 家具が乗っていた
地域 東京都八王子市
使用期間 30年間(推定)
測定方法 JIS A 5901
  測定値 JIS規格
厚さ 平均54.4mm 55 ± 2.0mm
局部圧縮量 平均2.2mm 5mm 以下
熱抵抗値の表示 1.04m2・K/W 0.93m2・K/W
畳表 Illustration
畳床断面 Illustration
畳床表面(表側) Illustration
押出法ポリスチレンフォーム断熱材(表側)

解体出来なかったのでデータなし。